欧州商工会議所連合の公式ビジネス誌「Eurobiz Japan」誌への掲載

欧州商工会議所連合(EBC)のビジネス誌「Eurobiz Japan」(ユーロビズジャパン、2020年8月号)にて、弊社代表のラングリー・ティモシーのインタビューが掲載されました。同誌は、日本国内で最も閲読者数の多い英字ビジネス誌です。

©Eurobiz, August 2020

本誌でラングリーは、新型コロナウイルスの感染拡大がデジタル化を促進し、テクノロジー企業へ追い風が吹いていることや、日本における自然エネルギー分野でヨーロッパ企業が活躍できる可能性について語っています。また、現在日本はこれまでになく外資系企業や新しい技術にオープンになっており、政府と協力して目標と達成する最高のビジネスチャンスであると述べています。

パブリックアフェアーズの重要性や、外資系企業にとってのビジネスチャンス、弊社の取り組みについてご紹介するインタビューとなりました。

関連記事

EU-日本 国際関係

駐日EU大使とのインタビュー

当社のYouTubeシリーズ「Mission Japan」に、パトリシア・フロアEU大使がお越しくださいました。特に経済面で、EUと日本の連携による力強い活動が展開されています。2020年1月31日にはイギリスのEU離脱があり、今後もEUの動きから目がはなせません。

Read More »
駐日ロシア連邦大使とのインタビュー

駐日ロシア連邦大使とのインタビュー

当社のYouTubeシリーズ「Mission Japan」に、ミハイル・ガルージン駐日ロシア連邦大使がお越しくださいました。ロシア連邦と日本の間には長い歴史があり、両国の友好関係やビジネスに至るまで、ロシアと日本のつながりをご紹介いただきました。

Read More »

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です