政策渉外

Langley Team attends Lee Kuan Yew School of Public Policy (NUS) Welcome Party

Langley Team attends Lee Kuan Yew School of Public Policy (NUS) Welcome Party

On February 28th, the Langley Esquire team attended a welcome party for the Lee Kuan Yew School of Public Policy, a postgraduate program at the National University of Singapore. The school is famous for teaching international students, particularly those from the Association of Southeast Asian Nations (ASEAN), in fields such as politics, NGOs/NPOs and journalism. …

Langley Team attends Lee Kuan Yew School of Public Policy (NUS) Welcome Party Read More »

Attending Rep Kanda morning seminar

Attending Rep. Kanda’s Morning Seminar on the New Immigration Law

2月28日神田憲次衆議院議員のセミナーに参加しました。講師は青木孝德内閣官房審議官。テーマは外国人材受け入れについて。在留外国人や外国人労働者の現状と新たな外国人材受け入れ制度について詳細な説明がありました。日本全国各地で深刻な人手不足であることがわかりました。 We assisted Kenji Kanda’s morning seminar on the effects of the newly reformed immigration law and the acceptance of new kinds of foreign workers in Japan. Takanori Aoki, Cabinet Secretariat Deputy, has described to use the current situation of the new system in place and how it affects both foreign workers and residents. Both …

Attending Rep. Kanda’s Morning Seminar on the New Immigration Law Read More »

Langley Team Attends Sato Masahisa's Lunch Seminar

Langley Team Attends Sato Masahisa’s Lunch Seminar

Langley Esquire’s team attended a seminar hosted by Vice Foreign Minister Masahisa Sato on February 12th, 2019. Rep. Sato gave a speech on Japan’s diplomatic relations with the People’s Republic of China, the Republic of Korea and the DPRK. He mentioned the current state of US-China relations, giving us great insight on China’s recent developments …

Langley Team Attends Sato Masahisa’s Lunch Seminar Read More »

メディアリレーション(広報)101か条:私の自分史

ワシントンにあるアメリカン大学院の国際関係学部、国際関係論の博士課程在学中、私自身、周りから情報源になるなどということは一切求められていなかった。大学院生というものは、 情報源とは捉えられていない。言うなれば我々は何者かに向かう半ば道筋の途中であり、未だ未完の身でもあった。当時のニュースメディアも半ば道筋の者よりもすでに経験のある者を望んでいた。

舛添都知事の話

都知事として舛添氏が今もっとも力を入れているのが2020年の東京オリ ンピック・パラリンピックについてである。 スポーツイベントを進めるにあたり、とにかくいろんな人と話しをしていく 必要があるとのこと。元々陸上選手であった舛添氏は高校時代インターハイにも出場した過去を持つ。陸上以外にも、柔道3段、馬術をするとのことで、スポーツの仲間として、フランス留学時代の知り合い(上院、下院の議員)とも交流している そうだ。