チーム

ティモシー・ラングレー・ラングレーエスクァイア

ラングリー ・ティモシー

代表取締役社長

ラングリー・エスクァイアの創設者。日本において30年以上のパブリック・アフェアーズのキャリアを持つ。

東北大学大学院で法学修士を取得後、米ジョージタウン大学ロースクールで法務博士及び外交修士、また米デンバー大学にて法学修士課程を修める。

国内初の外国人議員秘書として知られ、元外務大臣の中山太郎議員のもと日本の政治を学ぶ。外国人でありながら日本の国会を肌で知る政治通として、多くのメディア出演あり。

日米のリーダー達の外交活動の橋渡し役として多くの実績を有するほか、ゼネラルモーターズアジアパシフィック及びアップルコンピュータジャパンの上席弁護士兼パブリックアフェアーズディレクターとしての経歴を持つ。

エスクァイアラングリー

松崎 豊

副社長

米国マーシャル大学大学院の国際関係学修士課程を修める。東証一部上場企業等の政府渉外やパブリック・アフェアーズ事業責任者を歴任。

また、国会議員秘書としての豊富な経験を持ち、保岡興治元法務大臣の大臣政務秘書官、小池百合子元衆議院議員(現東京都知事)の政策秘書に従事した。

衆参両院議員・政策秘書、中央官庁上級職、全国の知事・市区町村長・県議会議員・市区町村議員、大企業・外資系企業の経営企画・政府渉外部門、マスメディアの政治部長クラス、政治・政策分野の大学教授に幅広いネットワークを持つ。​

チュチェック マイケル ラングリーエスクァイア

チュチェック・マイケル

上席顧問

日本の政治・社会問題に造詣を持つ。多国籍企業や個人向けサービスのシニアアナリストとして、多くの企業の戦略コンサルティングを手がける。

スタンフォード大学卒業後、コロンビア大学大学院に在籍。

海外のニュースメディアにおいて、日本の現状を鋭く分析するコメンテーターとしても活躍。テンプル大学ジャパン現代アジア研究所の客員研究員であり、日本の政治について綴られた著名なブログ『Shisaku』の著者。

テレビ朝日ニューヨーク支局在職中、同社の報道番組『ニュースステーション』をプロデュース。

ラングリー
実喜

シニアーアソシエイト

ラングリー
希里唯

アソシエイト

日南
伊万里

アソシエイト

メロン
ケイトラン

アソシエイト